[Mac]m-241GPSロガー(HOLUX社)のデータをMacに保存してみた

はじめに

滝見のとき、滝の位置や自分の歩いた軌跡を記録するためにGPSロガーを購入しました。

GPSロガー m-241とは

ワイヤレスGPSロガー「m-241」はGPS衛星から得た軌跡を記録し、その記録をパソコンに転送することができるアイテムです。

管理人は滝を見に行く時、歩いた軌跡をトラックログとして、また目印となる場所ではウェイポイントとして記録し、家に戻ったらMacに保存し、後述するようにGoogleMapで表示させたり、フリーの地図ソフト「カシミール」で表示させたりしています。

m-241で記録したログをBluetooth経由でMacに読み込む

m-241のGPSのログをMacに保存するには

  • USB経由
  • Bluetooth経由

の二通りありますが、今回Bluetooth経由で取り込んでみたのでご紹介します。
なぜBluetooth経由にしたかというと、出先で作業する場合USBケーブルを持って行く必要がないからという手抜きな理由からです。

m-241以外に必要なもの

houdahGPSというアプリが必要です。下のサイトからダウンロードしました。
HoudahGPS — Download and convert GPS track log filesHoudahGPS — Download and convert GPS track log files


Macにm-241のデータを保存してみる

Macにm-241をBluetooth接続する

Macのシステム環境設定→Bluetoothを開きます。下の画像は当サイトの管理人の場合です。人によって異なりますが、まだm-241がないことの確認です。

Bluetooth環境設定を開く

Bluetooth環境設定を開く

m-241の電源を入れます。m-241のBluetoothがONになっていれば、MacのBluetooth環境設定にm-241が現れます。(現れない場合は?)

m-241があらわれた

m-241が現れた

接続ボタンをクリックするとm-241がMacに接続されます。

Macにm-241が接続された

Macにm-241が接続された

Macにm-241のGPSデータを保存する

HoudahGPSというアプリケーションを使います。アプリケーションを開くと下のようなウィンドウが開きます。

HoudahGPS

HoudahGPSアプリをひらく

HoudahGPSアプリの説明

簡単にHoudahGPSアプリ画面の概要と管理人の設定を記しておきます。

  • Preset:
  • 「Holux」のままでOKです

  • Port:
  • 今回はBluetooth接続なので「Serial / Bluetooth」にします

  • Name:
  • デフォルトで「HOLUX M-241-SPPSlave」になっているはず
    違っていたらこれに変える

  • Options:
  • チェックを入れたらデータをMacに転送したあとM-241内のログデータを自動で消去してくれるものと思われますが、転送がうまく行かなかったことを想定してチェックは入れていません

  • Data:
  • Track Log とWay Pointそれぞれ単独に取り出すこともできますが一度に両方取り出すことにしています

  • Output:
  • m-241のログデータをどのようなファイル形式で保存するかを設定します。

    • GPX
    • NMEA
    • KML

    の3形式で保存できますが、管理人はGPXとKML2タイプで保存することにしています。

KMLで保存

とりあえずKML形式で保存してみます。「Import」ボタンをクリックすると・・・

KML形式で保存

KML形式で保存

ファイル名、保存先はとりあえずそのままで「SAVE」ボタンをクリックするとデスクトップに「2017-12-16 23/44/41 +0000.kml」というファイルができます。

GPXで保存

HoudahGPSのOutputで「GPX」を選択して保存するだけです。

GPXで保存

GPXで保存

デスクトップに「2017-12-16 23/45/54 +0000.gpx」というファイルができました。

GPSデータロガーm-241のログをMacに保存する方法は以上になります。

Macに保存したKML、GPXファイルをGoogleMapに読み込む

Macに保存したKML、GPXファイルをそれぞれGoogleMapに読み込んで、マイマップを作成してみます。

GoogleMapのGoogle My Mapをひらいて「新しい地図を作成」ボタンをクリックします。

Google My Map

Google My Map

Importをクリックします。

Importをクリック

Importをクリック

現れた画面に保存したKMLファイルまたはGPXファイルをドラッグアンドドロップします。

Google Mapインポート画面

この画面にログデータをドラッグアンドドロップ

以下、KMLファイル、GPXファイルそれぞれについてGoogleMapに読み込んだ時の画像です。

GoogleMapにKMLファイルを読み込んだ

GoogleMapにKMLファイルを読み込んだ場合




GoogleMapにGPXファイルをインポート

GoogleMapにGPXファイルをインポートした場合

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする