ESCAPE R3ドロップハンドル化パーツの注文

ESCAPE R3をドロップハンドル化すべく部品を注文する。購入方針は2010​/1​/18の日記で書いたとおり。

ワールドサイクルさんで購入したもの

ハンドルはTNIのエルゴシャロー

リーチの短いハンドルは、TNIであたりをつけていたが、楽天市場内で扱っている店が少ない。数少ない店の中から、「ワールドサイクル」さんを見つけたので迷わず注文を決めた。

今まで利用したことはなかったが、店内を見ると、扱っているパーツの種類が非常に多く、ステム、バーコン、ハンドルバーテープは、ここで買うことにした。

リーチは70mm、ドロップ125mm、ハンドル幅(C-C)は、360,380,400,420mmの中から400mmを選択。

アヘッドステム

ハンドルをTNIにしたので、ステムも同じメーカーのものにした。突き出しは、60,80,90,100,110,120mmの中から80mmを選択。ESCAPE R3デフォルトよりも10mm、現状のものより20mm短くした。


バーエンドコントローラ(バーコン)

リヤは9速用だが、フリクションモード(無段階切り替え)も可能。フロントは、トリプル、ダブル兼用(フリクションモード)。前後セット売りで、インナー、アウターケーブル付き。

ドロップハンドル、またはブルホーンバーの内径が19〜22mmで、差し込む部分の長さが35mm。取付部分の直線の長さが35mm以下だと、取付ができないので、購入の際は注意。


ハンドルバーテープ

バーテープなんて買ったことがないので、デザインだけで決めた。

無地(単色)は基本的にいやだった。フレームが黒ベースで、ホイール、タイヤに赤が入っているので、赤黒のまだらがないか探して、この製品を見つけた。

値段も、他の一般的なものに比べて安いと思われる。使用感は、使ってみてからのお楽しみ。ダメだったら替えればいいや、くらいの軽い気持ちで注文。

プロファイルデザイン コルクラップ(2)

Be.Bikeさんで購入したもの

上記4品でドロップ化できそうだが、ブレーキのインナー、アウターケーブル(黒を選択)、そして、Vブレーキも合わせて買うことにする。これらはBe.BIKE楽天市場支店さんに注文。

Vブレーキ ダイアコンペ287V

前用、後ろ用を1セットずつ購入。

前後同じもののように見えるし、同じものとして紹介しているサイトもあるが、取付の向きが違うのでBe.Bikeさんでは、前後別扱いにしてある。

色は黒とシルバーの2色あるが、フレームの色に合わせて黒を選択。


Vブレーキ

Amazon | シマノ DEORE BR-M590-L ブラック[リア]

Amazon | シマノ DEORE BR-M590-L ブラック[フロント]

アウターケーブル


テールランプ

これは、ドロップ化とは関係ないが、落としたのか、盗まれたのかわからないが、とにかくある時期からテールランプがなくなったので、ついでに購入。

以前使っていたものに比べると、かなり大きめだが、視認性を高めることを優先して、この製品を選択。

TL-LD610-R キャットアイ(CAT EYE)


(この記事は旧自宅サーバから転載したものです)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする