アクションマグローラーを修理しESCAPE R3で試し乗りしてみた

アジャスタの取り付けにナットが必要なところがある

アクション・マグローラーの補修部品、アジャスタを取り付ける。1つはタップが切ってあったので、すんなりついたが、残り二つはナット止め。そのナットがついていないので、急遽ホーマックに買いに行った。事前に調べておけば、昨日、セノ・ビーと一緒に買えたのに・・・2度手間。

アジャスタと一緒に購入した、ゴムベルトは交換せず、古いものをそのまま使ってみることにした。

アクション・マグローラーの長さを調整

アジャスタを取り付けたあと、ローラーの長さをESCAPE R3用に調整する。元々ランドナー用に合わせてあったもので、一サイズ大きいものだったから、長さを短くしなければならなかった。長さの調整方法は、ミノウラのWebサイトのこのページからダウンロードできる取説に詳しい。

久々の三本ローラーに手こずる

調整を終え、玄関前のデッキにアクション・マグローラーをおき、車庫にしまってあったESCAPE R3を出して乗ってみる。が、乗り方を忘れてしまって走らせることができない。

およそ10分後、体が思い出してくれて、その後約30分、距離にして10kmほど走った。外の気温が0度ほどにも関わらず、15分ほど走ると、ひたいから汗が流れ落ちてくる。週1〜2回しか乗れないかもしれないが、全く乗らないよりは筋力を維持できるような気がする。

最後にアクション・マグローラーの取説を添付しておく。
アクション・マグローラーの組み立て・取説


(この記事は旧自宅サーバから転載したものです)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする