ESCAPE R3のハンドル周りとシートポストを交換

見た目だけを変えたくてハンドル周りとシートポストを交換する

ESCAPE R3のパーツ交換。今回一番の目的は、見た目。

ハンドルとステム、そしてシートポストの光沢アルミを、つや消しブラックに替えて、フレームの色とバランスををとること。

シートポストに関しては、ESCAPE R3購入後真っ先に替えるという、悪名高き(失礼・・・ 🙇)サスペンションをやめたいこともあった。

シートポスト

下画像のものを購入。軽量で、つや消しブラックがなかなかかっこいい。前後2本止めで、サドルの角度を変えられるのもよい(水平以外のセッティングにすることが、あるかどうかはわからないが・・・)。

SMICA PRO POST OFFSET

SMICA PRO POST OFFSET

下は実際に取り付けたところ。フレームの色とマッチしている。

シートポスト

ハンドルとステム

下がデフォルトのハンドル、ステム(デュアルコントロールレバーは2月に改造したもの)。光沢アルミがブラックのフレームとアンマッチ。

デフォルトのハンドル周り

そこで、購入したのが下の2点。

TIOGA AL 2000

ハンドルバー:TIOGA AL 2000



TIOGA AL エイト

ステム:TIOGA AL エイト 107°



ハンドルに関しては、純粋に見た目だけ。将来、ドロップハンドルに交換するかもしれないし・・・。一番安いものを選んだ。色は当然、黒。ステムは角度が大きめのもの、長さはデフォルトの9cmより1cm長い10cmのものを購入。逆さ付けして、前傾を今までより深くしたかったので。

交換前

交換前

交換後

交換後



上2枚の画像のように、ステムの角度が変わったのがわかる。これが、乗り心地にどんな影響があるのかは、明日以降のチャリ通で確認したい。

ということで、下が作業終了後のハンドル周り。ついでに、だいぶ前に購入したままになっていたバーエンドも付けた。

ハンドル周り

当初の目的通り、精悍な感じになった。と、同時に購入当初の面影は、ほとんどない。一目見て、これがESCAPE R3だとわかる人はあまりいないかもしれない(と、自己満足にひたる)。

ESCAPE R3 改造後

今回のパーツ購入先は

最後に、今回取り付けしたパーツの購入先はサイクルショップ 自転車BOXさん。対応もすばやく、梱包もしっかりしていた。

ただ送料が、北海道に住むものにとっては高い。1万円以上買い物した場合は、無料になるので、気に入ったパーツをまとめ買いする時には、また利用させてもらおうと思う。


(この記事は旧自宅サーバから転載したものです)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする