自転車通勤ではコレステロール値が下がらない(?)

今年からドック検診

今日は、生活習慣病予防検診。今年は年齢が大台にのったことで、いつもの年より、検診項目が多くなるドック検診。

自転車通勤してもコレステロール値は変わらない

内臓系、循環器系など、ほとんどの項目で異常がないのだが、ここ数年、血中の「総コレステロール」で必ずひっかかっていた。

去年1年間チャリ通を続け、今年も、3月末のほとんどの人がまだ自転車に乗らない時期から、チャリ通してきたので、昨年よりは低い数値が出るはずだと、期待していたのだが・・・。

結果は、「総コレステロール」の値は若干低くなっているものの、正常値の上限は超えていた。さらに、悪玉コレステロールの割合が、昨年より高くなっていた。

無理に下げることもないような気がするが・・・

2年前に体調をこわしてから、食事も、食べ方、食べる時間などに気を付けているし、できる限り規則正しい生活を心がけているし、ほぼ毎日1時間以上自転車に乗って、運動もしているはずなのに、この結果。

体質の問題もあるかもしれないが、これ以上、どうすれば改善できるのか?たばこをやめてみる?ちょっと無理っぽいが・・・。でも、2,3年前から、総コレステロールの正常値の上限が、たしか220から240に引き上げられたことから、あまり気にすることはないのかもしれない。・・・と、自分を納得させる・・・ 😔


(この記事は旧自宅サーバから転載したものです)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする