体調不良1年10ヶ月〜明和病院通院

札幌明和病院は平成27年10月から「札幌朗愛会病院」と名称変更しました。この記事は2009年4月に書いたものをリライトしたものです。

明和病院で診察

前回の診察で、パキシル錠の服用を週2回にしてから2ヶ月あまり。

最初の3週間、いや、今でもたまに、頭がフラッとするというか、体全体の力が一瞬フッとぬけるというか、なんとも形容しがたい感覚がある。

この症状について主治医の院長先生に、つたない説明をしてみたところ、断定はできないとしながら、パキシルを急にやめると、めまいのような症状がでるのだが、それに近い症状なのでないかとのこと。

そういえば、一昨年の年末ころ、体調がよいことをいいことに、薬の服用をさぼっていたら、年が明けてすぐ、動くのもイヤになるほど体がだるかったことを思い出した(2008年初頭は体調不良で始まる?〜心療内科系・歯科)。この2ヶ月は、きっと、それの軽い症状なのかもしれない。

パキシルの量は現状維持のまま様子見

パキシルの服用については、引き続き週2回で様子を見ることにする。

そういえば3月中旬以降、徹夜を含めて仕事がかなりたてこんでいたこと、チャリ通再開などで、疲れがたまっているのかもしれない。意識して無理しないようにしよう。

そういえば、もう一つ服用しているソラナックス錠について、どうやめていけば、いいのか聞くのを忘れてしまった。今まで通り、1日3回、毎食後のんでいけばいいことは確認したのだが・・・。


(この記事は旧自宅サーバから転載したものです)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする