プロバイダーを変更 SO-NET → 楽天ブロードバンド

プロバイダーをSO-NETにした理由を思い出してみた

インターネットを始めて何年になるだろう?

当初はダイヤルアップ式で、電話料金を気にしながら使っていたのがなつかしい。で、インターネットを始めるに当たり、プロバイダーはSO-NETを使用してきた。

当時、ポストペットというキャラがかわいかった事だけで、決めたようなものだが、ADSL、そして現在使用しているフレッツ光を導入した時も、プロバイダーを変えることは考えもしなかった。

postpet

ポストペットとは
1997年、インターネットが普及を始めたばかりの黎明期、 「ピンクのクマがメールを運ぶ」というキャッチフレーズと共に、 「愛玩電子メールソフト Postpet」は登場しました。 インターネットが一部のマニアのものだった当時、 ペットを使ったコミュニケーションという新しい楽しみ方を提供し、 それが幅広い層に受け入れられ爆発的なヒットを記録。 以来バージョンアップを繰り返し、累計出荷数は1,500万枚。 今も多くのファンに愛され続けています。(ポストペットオフィシャルサイトから引用)


楽天ブロードバンドに変えようと思った理由

この1年ほど、楽天市場で買い物をする機会が増えた。アウトドア用品や、自転車の備品などを購入するなら、ネットで購入した方が安いし、希望の品がすぐ手に入る。

最近は、店頭で現物をみて、ネットで注文する、という購入パターンが多くなっている。(購入するものにもよるが・・・)

楽天関連のサイト内を見ているうちに、楽天ブロードバンド (楽天BB)を知る。調べてみると、SO-NETからの移行も難しくなさそう。さらに、

  • 入会して4ヶ月間は無料
  • 入会して半年間、楽天関連で購入したらポイントが購入金額の10倍つく
  • ポイントが毎月100ポイントついてくる
  • SO-NETより月額数百円安い
  • SO-NETオプションのメルアドが、迷惑メールだらけでほとんど使用していない

などの理由で、プロバイダーを楽天BBに変更した。手続きは、ネット上で簡単にできたし、フレッツ光もそのまま継続できるので、移行手続きはあっという間に終わってしまった。

楽天ブロードバンド変更後の設定

手続き終了後、

  • ルータの設定(プロバイダのIP変更等)
  • サーバの設定(DNSのIP転送設定等)
  • IVY NETWORKのダイナミックDNS設定の変更

を行い、なんともあっけなく楽天ブロードバンド 経由でのインターネット接続が完了。

(この記事は旧自宅サーバから転載したものです)



2018年2月追記
楽天ブロードバンド入会の特典は2009年1月時点のものです。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする