ESCAPE R3シフターの交換を考える〜改造計画の2

昨日に引き続き(ESCAPE R3シフターの交換を考える〜改造計画の1)、ESCAPE R3のシフター交換について検討する。

ESCAPE R3のデュアルコントロールレバー化へのハードル

グリップシフトをトリガーシフターへ、どうせならデュアルコントロールレバーを使って、ハンドル周りをスッキリさせたい。これが昨日考えたところで、この方針を実現するために、いくつかのハードルがある。

まず、スプロケットを9速、ないし10速用のものに変更する必要がある。それに伴って、リヤディレーラも変更しなければならない。細かいことだが、チェーンの変更も必要だ。

など、色々考えている最中に、サイクルショップ ナカムラのスタッフS氏から電話。シマノのホイールWH-R500が1組、店舗の倉庫に在庫があったとのこと。

うれしい反面、まだ他の部分の考えがまとまっていないので、ちょっととまどってしまった。電話では改造のことはふれず、近いうちに引き取りにいくとだけ返事をして、電話を切る。

ESCAPE R3改造の方針

方針をはっきりさせよう!

  • グリップシフトをやめ、デュアルコントロールレバーを装備する
  • これが大前提

  • SRAMのコンポをやめて、シマノに統一する
  • シマノとSRAMを混在できないことと、部品の入手しやすさを考慮して

  • リヤを9速化する
  • デュアルコントロールレバーを使用するなら必須

  • ロード系コンポに変更
  • 特にスプロケットは、ロー側の2枚は使ったことがないので

こんなところであろうか?

リヤ9速化は、10速にする手もあり、こちらの方が長い目で見るとよさげに思えるが、費用がかかりすぎる様な気がするため却下。

改造に必要なもの

で、実現するために購入するものは

  • デュアルコントロールレバー
  • ネットで検索すると、「ST-M510」というのが見つかった。値段も思ったほど高くない。

  • リヤディレーラー
  • スプロケット
  • チェーン

これに、注文済みのホイール一式+工賃で3諭吉強、これにサイクルショップナカムラの特典、誕生月割引で3諭吉でおつりが少しくるくらいの値段になるだろう。

これが高いか安いかは、乗ってみての判断になると思うが、ESCAPE R3にここまでハマるとは思ってもみなかった。

参照させていただいたサイト

なお、この改造を考えるにあたり、参考させて頂いたサイトをいくつか掲載し、ここで感謝の意を表したいと思います。ありがとうございました。

「kt’s blog」さんのこのページ
トリガーシフト化に向けて。 | ある自転車乗りの一日 – 楽天ブログ
R3トリガーシフト化 まとめ : 超元祖ヨシヲ公式ブログ改β ~マラビンタの夜明け~


(この記事は旧自宅サーバから転載したものです)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする