ランドナーのペダルが突然空回り

ランドナーで雪道を自転車通勤

ここ数日間、天気がよほど悪くない限り、通勤時に、自宅から地下鉄福住駅までのおよそ3kmを自転車で走っている。

圧雪の上を走るのは、ダートを走るのと同じくらいか、それ以上に疲れるが、それなりに楽しいものである。今日も天気がよく、新たな積雪もなかったので、スパイクタイヤをはいたランドナーで、地下鉄駅まで出勤。

突然ペダルが空回り

仕事帰り、ランドナーにまたがってペダルを踏むと、空回りして前に進まない。クランクを逆回ししたり、軽くショックを与えると、普通に走るようになるが、家までまだ半分以上の距離を残したところで、完全に前に進まなくなってしまった。

なにせ10年以上前のチャリなので、いつこわれてもおかしくはないのであるが、まさかペダルを踏んでも前に進まなくなるなんてことは、考えてもみなかった。何が原因なのか、近いうちにサイクルショップ ナカムラでみてもらうことにしよう。


(この記事は旧自宅サーバから転載したものです)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする