XOOPS ブログモジュールの選択1〜MacOSX自宅サーバ構築その32

ブログモジュールの選択で頭を悩ますわけ

新サーバ及び新サイトの構築の基本構造がほぼ固まってきた。このあとは、必要なモジュールをインストールして、旧サイトにあるコンテンツを、ひたすら新サイトに移植すること。

ここで、この数日間悩んでいたのは「ブログモジュールを何にするか」ということ。このブログには、主に趣味の日記を書いていこうと思っている。

旧サイトでは「Wordpressモジュール」を使用していた。使いかってもよく、安定性、セキュリティにもすぐれたすばらしいモジュールだ。

これを、そのまま使用してもよいのだが、XOOPS標準のImage処理が出来ないこと、そしてこのモジュールが、基本的にXOOPS2.0系での使用をベースにしたものであること、この2点がネックとなって、新サイトでの採用はどうかな?と思っていた。

新サイトでのブログに必要な機能をまとめてみると

  1. カテゴリーで分類するより、タグでコンテンツを管理したい
  2. 日付を自由に設定したい
  3. できればPukiwiki書式を使いたい

の3つに要約できそうだ。あと「携帯メールからアップデートしたい」という願望もあるが、必須とはしないことにする。

これらをふまえて、公開されているブログモジュールをテストしてみた。以下に記す感想は、当サイトの管理人個人の、新サイトを構築する上でのものであり、当サイトではとりあえず採用を見合わせたものの、どのモジュールもそれぞれにすばらしい特徴をもつ、すぐれものである。

chalog

PetitOOps(ぷちっぷす)さんで公開しているシンプルなブログモジュール。

タグが使用できて、なによりシンプルなつくりが魅力だ。ただ、シンプルが故、新着モジュール等、他のモジュールとの連携がほとんどないこと、ノート風のView画面が、個人的には好きになれないことで、却下する。

d3blog

hodakaの居場所 – Xoops実験室さんで公開しているブログモジュール。

当初はこのモジュールを使わせてもらおうかと思っていたのだが、日付の設定が、デフォルトで1年前までしか設定できず、最初のブログモジュールとしては採用を見送ることにする。

旧サイトの日記を移植するために、少なくとも5年前までさかのぼって日付を設定したいため。また、タグが使えないこともネックになった。

ただ、これから先のことだけを考えてよいのなら、タグが使えなくてもこのブログモジュールを使うことにしただろう。

Popnupblog

Bluemoon.XOOPS(c)Japanさんで公開しているブログ。日付の設定が自由に出来ないので、早々に却下。

ただし、このブログモジュールは、複数のブログを1つのモジュールで構築できたり、メールでのアップロードも可能で、使い方によっては、非常に有用ですばらしいモジュールだと思う。

Bulletin

現在は、PEAK XOOPSさんがメンテしているニュースモジュールカテゴリーに分けられるモジュール。

これも大変よくできたモジュールで、ブログとして使っても悪くないかもしれない、というかこれを採用しようと思ったのだが、カテゴリで管理するので、採用に踏み切れない。タグにこだわらなければ、このモジュールを採用したであろう。

まだ決められない

ということで、ブログ(日記)モジュールについてはまだしばらく悩みそうな感じ。でも、この悩んでいる間が、一番楽しい時間であるし、気長に考えることにしよう。


(この記事は旧自宅サーバから転載したものです)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする