d3forumのインストール〜MacOSX自宅サーバ構築その19

d3forumとは

d3forumはXOOPSモジュールの一つで、その名のまんまD3に対応したフォーラム(掲示板)。複数のカテゴリを設定することができ、各カテゴリの中に複数のフォーラムを設置することができる。

d3forumインストールの目的

本来の目的である掲示板を設置はもちろんであるが、このモジュール一番の特徴である「コメント統合機能」を使用することで、他のモジュールで作成したエントリーに対するコメントを、d3forumに集約することを第一義に考える。

ダウンロード先は、PEAK XOOPS サポート&実験室さんのサイトのダウンロードページから

d3forumインストール

D3モジュール標準のインストールを行う。
ROOT_PATH側のフォルダ名は、デフォルトのまま使用する。

インストール後の設定

まずは他のモジュール同様「管理メニュー」で最低限必要な設定を行う。

一般設定

「フォーラムトップのメッセージ」のみ変更し、他の項目はすべてデフォルトのまま。

ブロック管理/アクセス権限

ここで設定するのはd3forumモジュール全体に対するものである。
用意されている3つのブロックは、すべて非表示。
アクセス権限は「管理者」はすべて、「登録ユーザ」「ゲスト」はモジュール管理権限以外を許可。

コメント統合機能用の設定

カテゴリとフォーラムの作成

d3forum(管理画面の)トップページの画面から、「カテゴリ作成」をクリックし、カテゴリを設定する(下画像)。ここでは「コメント統合用」とし、コメント統合専用のカテゴリとして使用することにした。

d3forum01

コメント統合用カテゴリの中に、コメント統合用のフォーラムを作成する。

昨日インストールしたxpWikiモジュールは「汎用メモ帳」としたので、フォーラム名は「汎用メモ帳のコメント」とした。

d3forum02

カテゴリとフォーラムに対する権限設定

カテゴリとフォーラムが1つずつできたので、ここでカテゴリーとフォーラムに対する権限設定を行う。

まず「管理メニュー」→「カテゴリー権限設定」の画面にいく。デフォルトではゲストにすべての権限はないが、閲覧権限と投稿権限を与えることにする。

d3forum03

デフォルトの権限

d3forum04

変更後の権限


さらに「管理メニュー」→「フォーラム権限設定」の画面にいき、カテゴリ権限同様「ゲスト」にも閲覧権限を与えた。

d3forum05

デフォルトのフォーラム権限

d3forum06

変更後のフォーラム権限



ここまで設定して「汎用メモ帳のコメント」フォーラムへ移動してみる(下画像)。

d3dorum07

注意書きで「読み出し専用」と記載したのにも関わらず(これは管理人が記載したもの)、その下に「このフォーラムに新規トピックを投稿できます」と表示されている(これはd3forumuが表示した)。

まだ「汎用メモ帳」として用意したxpWiki側の設定がなされていないためである。

xpWiki側の設定

ここで、xpWiki側の設定を行う。
詳細は別掲

d3forum08

xpWiki側を正しく設定すると、「このフォーラムに新規トピックを投稿できます」の部分が「このフォーラムはコメント用フォーラムです。新規トピックはたてられません」と薄い文字で表示される。

以上で、d3forumのコメント統合の設定は終了。


(この記事は旧自宅サーバから転載したものです)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする