ALTSYSのインストール〜MacOSX自宅サーバ構築その13

ALTSYSは必須のXOOPSモジュール

インストールされているモジュールのアクセス権限の設定、ブロックの管理、テンプレートの編集など、縁の下の力持ち的なモジュール。

D3モジュールの使用がほぼ当たり前になってきている現状では、他のモジュールをインストールする前に、必ずインストールすべきモジュール(あくまで個人的な意見だが・・・)。

ALTSYSをダウンロード する

ダウンロード先は、PEAK XOOPS サポート&実験室ダウンロードページから。解凍すると ALTSYS00 ができる。

ALTSYSのインストール

Step1

の中には「xoops_trust_pass」と「html」2つのフォルダがある。

xoops_trust_pass  libs/altsys
html     modules/altsys
          preload/SetupAltsysLangMgr.class.php 

となっているので、各フォルダとファイルを所定の位置にコピーする。

Step2

管理者メニューに移動する。

ALTSYS01


「互換モジュール」→「モジュールインストール」をクリックすると・・・

ALTSYS02

上画面のALTSYS022をクリックすると・・・

ALTSYS03

上画面になるので、「インストールボタン」をクリックすると、インストール開始。
インストールが正常に終了すると左画面になる。下の方にある「モジュール管理」をクリックすると・・・。

ALTSYS04

インストール後の設定

このモジュールは、メインメニューに表示させたくないので、左画面から「並び順」の数字を「0」にして「アップデート」ボタンをクリック。

ALTSYS05


ALTSYSに限らず他のモジュールもそうだが、この画面で、「並び順」を「0」とすることで、メインメニューへの非表示設定となる。

次に「ALTSYS」→「一般設定」で必要に応じて設定を変更する。当サイトでは、とりあえずデフォルトの設定でいくことにする。

ALTSYS06


以上で、ALTSYSのインストールは終了。


(この記事は旧自宅サーバから転載したものです)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする