積丹町の積丹大滝と古平町の稲倉石の滝を見てきた

念願だった積丹大滝にチャレンジ

3年前から是非一度見ておきたいと思っていた「積丹大滝」。3度目(下見をいれると4回になるが)の正直で、やっと目にすることができた。

パニック障害になってから、初の本格的遡行。運転する距離もけっこうあるし、車をおりてからは1km強の川歩き。出発前はこれまでにないほど不安が大きかったが、パニック障害を克服する1ステップとしてチャレンジ。

積丹大滝 / 大滝(積丹町) | 北海道の滝めぐり 〜リターンズ〜

今後の自信になった積丹大滝訪問

詳細は(上の)滝見のページに譲るとして、成功はしたもののかなりハードな行程だった。滝を見た後、帰る途中で2度ほど足をすべらせて転びそうになる。足が疲れて力が入らなくなったことが大きい。

もう、体力的に、3kgほどある三脚をかついでの遡行は無理かもしれない、と、弱気になるものの、戻ってきた時の達成感は、今までの中でトップクラス。そして体調面についても、新たに自信が持てるようになった気がする。

積丹大滝

積丹大滝 2008年9月14日撮影

簡単に見られる稲倉石の滝に寄って見る

体力的にはかなり疲れたものの、気持ちにはかなりの余裕があったので、札幌に戻る途中、古平町の通称「稲倉石の滝」に寄ることにする。

稲倉石の滝 (古平町) | 北海道の滝めぐり 〜リターンズ〜

今回見た部分については、たいしたことはないが(上の滝見ページ参照)、今度はこの滝を古平川から見上げて見たいと思う。それにしても、川に下りるためにはどうしたらいいものだろう?

稲倉石の滝

稲倉石の滝 2008年9月14日撮影


(この記事は旧自宅サーバから転載したものです)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする