ランドナーのサドルを交換してみた

Travzoneのサドル交換

昨日買ったサドル「grung ディガーテールBL」をランドナーに取り付ける。

サドル交換前のTravzone。
サドル交換前のランドナー

Travzone標準装備のサドル。横と後に「AVOCET」の文字が見える。クッションは決して悪くないのだが、相性がよくなかったのだろうか?
ランドナーのオリジナルサドル

交換後。スリムになって、全体がシャープになった様な気がする。フレームの青、ハンドルバーテープの白とのバランスはまあまあいいんではないだろうか。サドルの青がもう少し濃いとベストマッチなんだけど・・・。
サドル交換後のランドナー

角度を変えて見る。う〜ん、なかなかよい。(自己満足)
サドル交換後 角度を変えて見る

サドル交換後、ちょっとその辺を走ってみた。交換前より尻に対する圧迫感がなく、薄くなったせいか、尻にフィットする感じ。これは買って正解だったかもしれない。長距離やダートを乗った時の感想は、後日・・・。

ついでにサイドバッグ取り付け用金具を外した

この日は、サドル交換のついでにリアキャリアについている、サイドバッグ取り付け用の金具をはずした。このチャリで、キャンプをするのはもうしないだろうし、使わないものはとりはずして、車重を少しでも軽くするため。今日の作業で、下画像のようになった。
改造後のランドナー


(この記事は旧自宅サーバから転載したものです)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする