ビデオカメラ用PLフィルターを使ってみた

PLフィルターを購入した理由

滝見の写真&ビデオ撮影の際、水面の反射をおさえてくれるPLフィルターを注文する。

偏光サングラスを探していた時、ビデオやデジカメ用の偏光フィルターがあることを知り、どんなもんか試しに使ってみようと思った次第。

注文したのは
Kenko サーキュラーPL 43mm 値段3372円(税込み)

※2009年2月8日追記:サーキュラーPLシリーズの43mmはこの時点ではないようだ・・・?

注文先 楽天市場「カメラのミツバ」さん。

2008年6月1日(日)


PLフィルター納品

PLフィルター納品。
カメラのミツバ」さんもすばやい対応。
テストは後日行う予定。

2008年6月5日(木)


PLフィルターを使ってみた

自転車で散歩のついでに、先日購入したPLフィルターのテストをすることに・・・。
近くを流れる厚別川にかかる橋の上から水面を撮影。上がフィルター無し、下がフィルター装着。

PLフィルターあるなし比較

川の水面を撮影し比較してみた

効果はてきめん。これは購入して正解。次回からの滝見では必須のアイテムになりそう。なんでもっと早く気が付かなかったのだろう。

2008年6月8日(日)


(このページの記事はすべて旧自宅サーバから転載したものです)



2018年2月追記
本編で2009年時点で43mmのPLフィルターはないかもと書きました。当時のものとは異なるかもしれませんが、リライトした時点でありました。下のリンクで確認できました。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする