ライトホルダー LH-50(ミノウラ)の取り付け

LH-50 ライトホルダー納品

4月22日、サイクルショップ ナカムラさんで注文した、箕浦のライトホルダー「LH-50」が納品。思ったよりも日数がかかった。
明日、取り付けの予定。
LH-50

LH-50 ライトホルダー(ミノウラ)

2008年5月2日(金)

LH-50 ライトホルダーをESCAPE R3に取り付けた

昨日(5/2)納品になった、箕浦のライトフォルダー「LH-50」を取り付けてみた。

取説によると、できるだけフォークの下側(タイヤの中心に近いところ)に取り付けるのを推奨しているが、自転車にまたがったままライトのオンオフができるよう、写真のように取り付けてみた。

LH-50

ESCAPE R3のフォークに取り付けたLH-50

取付は思ったより手こずったが、取り付けてみたら、けっこうしっかり固定されるようだ。

自転車は左側通行なので、ライトは右側に付けるのがベターだと思われるが、サイコンを右側に取り付けていたため、左側に取り付けた。問題はないと思われる。

2008年5月3日(土)


(このページの記事はすべて旧自宅サーバから転載したものです)

2018年1月追記

LH-50 ライトホルダーとは

フロントフォーク下部にライトを取り付けるためのホルダーです。

仕様

  • カラー:ブラック
  • 重量:38g
  • 対応パイプ径:直径22.2~38mm

使用の目的と注意

  • ハンドル上に取り付ける場所がないかごや荷物で光線がさえぎられるスタイリッシュにライトを取り付けたいときに使用します。
  • 芯円のフロントフォークのみにお使いいただけます。
  • カーボンフォークやエアロフォークなどにはご利用できません。
  • 取付には必ずフロントフォーク下部へ取り付けてください。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする