自転車備品購入計画 購入店を決める

自転車用備品購入計画(店の決定)

ESCAPE R3 SEの購入を決めてからは、備品はなにをどこで買おうかについて、頭を悩ませていた。

サイクルショップナカムラでは5400円分使えるので、それ以外でういた1万円をどう使おうか?このページに、自転車本体の他に購入品の候補をまとめてみた。

結局ネット通販で購入することに

候補の品を見てみようと思い、まず自転車を取り扱っているビックカメラ札幌店に行ってみた。ここで買えばポイントが付くので、購入店の第一候補としていたが、希望の品物はほとんど置いていなかったので、早々に却下。東急ハンズ札幌店にも出向いたが、同様の理由で却下。

こうなれば通販で買うのが一番安上がりであると考えて、真っ先に買わなければならないロックをネットで検索した。

なにはともあれロックをさがす

ロックについては、某自転車専門誌で見た、YPKのcafeか、TREKKER、どちらかのシリーズに決めていたからだ。一番最初にひっかかった「サイクルヨシダ楽天市場支店」で、諸々の値段を調べてみた。続いて、やはり通販では有名な「サイクルベースあさひ楽天市場店」のサイトも覗いてみた。それをまとめたのが、当サイトのこのページ。(2018年追記:このページは残念ながら残っていません)

候補の品だけ見れば、「サイクルヨシダ楽天市場支店」の方が安い感じだったので、ここにしようかと思って支払い方法を見たら、クレジットカードが使えない。「サイクルベースあさひ楽天市場店」も同様。(注1)

というのは、クレジットカードを使えば、ポイントが付き、ある程度たまると商品券に交換できるメリットがあるからだ。そんなことで、さらにネットで調べてみたのが「自転車のQBEI 楽天市場支店」ここは主なクレジットカードが使えるようだ。候補品の値段を調べても、それほど割高感はない。QBEIで購入することに決定。ここで何を買うかは、明日以降に持ち越し。


(この記事は旧自宅サーバから転載したものです)



2018年1月追記
注1:クレジットカードが使えなかった話は2008年時点の話。リライトした2018年時点ではしっかり使えます。

YPKのロックCafeシリーズは2018年時点で販売されていません。画像をアップしておきます。

Cafe1.1(YPK)

Cafe1.1(YPK)〜2018年1月時点ですでに販売されていません



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする