マイロボット 第5ステージ製作その6 不具合の手直し編

75号の分まで組み立てたものの腕の動作がうまくいかないことが判明、不具合を直すため分解しなければならなくなりました。

分解から再組み立てまでの細かい記録が残っていなかったので、当時のメモを列記しておきます。

マイロボット分解作業1 2008年1月23日(水)のメモ

75号まで組み立てたものを腕動作不良のため分解を始める。

  • 両腕
  • バックパックのボード3枚
  • バックパック
  • リアボディ
  • ベースコントローラボード

マイロボット分解作業2 2008年1月28日(月)のメモ

myrobotの分解完了。動作テストは後日。

マイロボット再組み立て1 2008年1月29日(火)のメモ

腕のモータボックスが正常に動作。組み立て68号分まで完了。

マイロボット再組み立て2 2008年2月2日(土)のメモ

75号分まで復活させた。
イニシャライズまでは問題なさそう。後日動作テスト。


週刊マイロボットの内容紹介

見る、聞く、話す、あらゆる機能を備えた万能型ロボットができる。知能ロボット“ID-01”を自分の手で作ろう!

『週刊 マイロボット』は、2003 年に販売し、創刊号が 19 万部もの大ヒットを記録した『週刊 リアルロボット』の好評を受け、さらに高性能・多機能の本格的なロボットを作りたいというロボットファンの声に応えた商品です。

毎号付属するパーツを自分で組み上げ、パソコンを使ったプログラミングを施すことにより、高い知能を持ったロボット“ID-01”が完成します。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする