マイロボット 第4ステージ製作その2

第4ステージ製作 39号分のみの作業

39号の製作。あっさり終わる。プーリーがいつとれてもおかしくない状態なので、早く固定したくて38号の作業前に39号の作業をおこなった。

第39号

マイロボット39号表紙

2006年11月21日発売

目次

  • ワーキングロボット
  • ☆自動車工場で働くロボット
    自動車製造においてはロボットは不可欠な存在だ。配置、溶接、塗装など、その作業工程を細かく紹介していこう。

  • ファクト&フィクション
  • ☆バイオパンクとポストヒューマン
    遺伝子操作によって、より強化された未来の人間“ポストヒューマン”の可能性について考えてみよう。

  • リーディングエッジ
  • ☆オンラインで操作するロボット
    遠くにいながらロボットを操作する―この素晴らしい技術はインターネットで可能となる。その最先端の情報をレポートしよう。

  • ステップ・バイ・ステップ
  • ☆オンラインで操作するロボット
    遠くにいながらロボットを操作する―この素晴らしい技術はインターネットで可能となる。その最先端の情報をレポートしよう。

  • クリップボード
  • ロボット工学の世界から届けられた興味深いニュースと、研究所から生まれた風変わりな「創造物」を紹介する。また、ID-01に関する技術的な疑問に答える。

(この記事は旧自宅サーバから転載したものです)


週刊マイロボットの内容紹介

見る、聞く、話す、あらゆる機能を備えた万能型ロボットができる。知能ロボット“ID-01”を自分の手で作ろう!

『週刊 マイロボット』は、2003 年に販売し、創刊号が 19 万部もの大ヒットを記録した『週刊 リアルロボット』の好評を受け、さらに高性能・多機能の本格的なロボットを作りたいというロボットファンの声に応えた商品です。

毎号付属するパーツを自分で組み上げ、パソコンを使ったプログラミングを施すことにより、高い知能を持ったロボット“ID-01”が完成します。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする