pukiwikimodの画像表示に一部不具合発見

(この記事は旧自宅サーバから転載したものです)

はじめに

先日アップデートしたPukiWikiMod編集。Lightboxによる画像の表示に満足していたところ、地図の表示がうまくいっていないところが多々あることに気づく。

写真は問題なく表示されていても、地図だけがうまく表示されないページがある。

具体的な症状

うまく働いている場合は、地図のサムネールが表示され、クリックするとLightboxによるオリジナルのファイルサイズで(ブラウザの表示領域によっては、そのサイズに合わせたサイズで)表示される。

うまくいってないページでは画像をおいてあるURLが表示される。それをクリックすると、画像は表示されるがLightboxの表示ではない。

画像のファイル名を変更して解決?

なぜページによってうまくいったり、うまくいかなかったりするのかはわからなかったが、ためしに画像ファイル名を変えてみたところ、なぜかうまく表示されるようになった。

最初、ariake.jpgという画像ファイルをariake_sapporo.jpgに変更してみた。もちろんPukiWikiページのURLに記載したファイル名も直して変更をかけると、なんとあっさりと望み通りの表示をしてくれた。うまくいっていないページについて、同様の作業を行うと、例外なくうまく表示されるようになる。

ファイル名を直すとなぜ正常な動作になるの?

何ページも直していくうちに、うまく表示されないページのファイル名の長さが短いことに気づく。NGのページにあるファイル名を、同じ長さのファイル名に変更してもNGのままだが、長めのファイル名にするとすんなりOKになる。

いろいろやっている内に、拡張子をのぞくファイル名が6文字以下の時はNG、7文字以上になるとOKという結論に達した。この理由は全くわからないが、とにかくファイル名を7文字以上にすることで、すべてのページがうまく表示されることになった。

写真の画像ファイル名は、「年月日」+「滝名」+「通し番号」.jpgという規則を設けていたので、かならず7文字以上になり問題なく表示されていたが、地図名は「地名」.jpgだったので6文字以下のものも発生して、それがすべてNGだったということだ。

理由はわからずじまいだが、解決してよかった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする