遠軽町の滝見とスタンプラリー道東・道北編その1

遠軽町(旧丸瀬布町)にある滝を見に行くついでに道東、道北方面の道の駅のスタンプを集めました。

旭川近郊のスタンプラリー

7時35分出発、滝見に比べるとかなり遅い出発となる。最終目標は滝上。最初の目的地は旭川近郊の3つの道の駅。

まずはひがしかわ「道草館」。道央自動車道鷹栖インターを下りてから、道が混んでいたせいで(家を出てから)3時間近くかかってしまった。

次はあさひかわ。ここも道がやたらと混んでいて、東川から小一時間もかかってしまった。

このあと(遠軽町)旧白滝村へむかう。途中、国道39号線沿いにある道の駅とうまに寄り、ちょうど昼になったのでラーメンを食べる。

上川をぬけて国道273号へ左折、さらに旭川紋別自動車道へ入る。道の駅しらたきは、この自動車道沿いにある。出るときにちょっと迷ってしまった。

平山登山道の3滝をめざす

終点の白滝ICで下り、本日のメインイベント、平山にある3つの滝を見ることにする。

道道538号線をひたすら山の方へ走り、林道終点から平山登山道を歩くことになる。登山道出発は午後2時くらい。いつものようにもっと早く行動しておけばよかったと後悔するが、いまさらどうしようもない。

急いで(といっても登山道なのでそんなに早くは歩けないのだが)「夫婦滝」「行雲の滝」「冷涼の滝」を見て回る。撮影終了が午後3時半を回っていた。

すでに滝上に行くのはあきらめていたが、せめて丸瀬布の道の駅のスタンプは押したいところなので、かなり急ぎ足で歩く。

途中、夫婦の滝をすぎて5分程したところで、夫婦の滝の位置をGPSに記録するのを忘れたので、急いで戻る。あせっているとろくなことがないという、よい見本だ。

平山登山道までの行程と3つの滝の概要は下のページを参照願います。

平山登山道(遠軽町 奥白滝)までの行程と夫婦滝・行雲の滝・冷涼の滝 概要 | 北海道の滝めぐり 〜リターンズ〜


丸瀬布で車中泊

午後5時過ぎ、丸瀬布の道の駅まるせっぷに到着。無事スタンプゲット。このあと滝上に向かおうと一瞬考えるが、近くに温泉がないこと、そして丸瀬布でまだいったことのない「神居滝」があることを思い出して、今日はここで泊まることに決定。

2年前に来たときは「マウレ山荘」で入浴し、けっこうよかったことを思いだしたものの、同じところにいくのもいやだったので、今回は丸瀬布温泉やまびこで日帰り入浴。タオルを忘れてしまったのだが、無料貸しタオルがあり、そういう意味でもちょうどよかった。このあと道の駅にもどり、車中泊となる。

今日のスタンプラリー=5カ所
ひがしかわ「道草館」、あさひかわ、とうま、しらたき、まるせっぷ

今日の滝見=3カ所
夫婦の滝、行雲の滝、冷涼の滝

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする